ふたたび ワクチン情報

15日、親父のワクチン接種に付き添いました。そのことについて参考までに更新します。

いざワクチン接種へ!

場所は稲美町体育館。駐車場もワクチン接種者のみの貸し切りになっていました。どれくらい前に行けばいいか。接種予約時間10分前でじゅうぶんです。めちゃくちゃ早くから待っている人もいたらしいですが、ただただ入れずに外で待つだけです。あらかじめ配布されていた問診票は必ず家で書いておきましょう。そのほうがスムーズです。免許の更新センターのように番号があり、医療や福祉のスタッフが誘導してくれます。

服装は必ず肩が出せるものを着ていきましょう。上半身裸になってるおじいちゃんもいたので、半そでで上から何かを羽織るかがいいでしょう。

接種後は経過観察のコーナーで椅子に座って15分待ちます。親父は14時15分ワクチン接種予定だったので14時30分に出口付近へ見に行ってみましたが、もうすでに次回予約の列に並んでいました。

この予約の列が15分弱ぐらい並びます。(椅子が用意されていますので座って待ちます)

付き添いの方は接種時間の20分後ぐらいに出口へ迎えに行けばいいかと思います。あんまり密にならないようにお願いしますね。お待ちのおばさま方がめちゃくちゃ会話していましたが、あれはダメですねw  静かに待ちましょう。

出てきた親父は「次、5日や!」となんのこっちゃない顔してましたので安心しました。痛かった?と聞いてみましたが、「注射なんか痛いと思ったことない」とのこと。ほんまかえ!

あんまりしゃべらない親父ですがスタッフの方々へ感謝の言葉を何回も言うてました。

ほんま感謝です。医療スタッフや役場の方々、ほんとうにありがとうございます。

やはり医療ですね。医療が充実すれば安心した生活が送れる。もちろん個々の注意が大切なんですが、医療従事者がいてくれることで暮らしができるんです。

次回、母親の接種にも付き添う予定ですが、平日なんで稲美中央病院ですね。また報告できることは報告します。

どこかの町で町長が先に打ったやなんやでニュースになってましたが、町長は真っ先に打って正解です。市や町のトップが打つことでどんどん前に出て指示できるんですからね。

はやくワクチンが全員に行きわたりますように。

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ワクチン情報

次の記事

稲美町 ワクチン情報