ゴルフされてる方で一番多いのが腰痛

次におしり、そして、脚、背中、肩、肘もちらほらと。

ゴルフは1軸で体を回旋させるというとんでもなく体に負担のかかるスポーツです。
本来、膝や肘を抜くことによってケガを防止するのですが、それをやるとダフリ、トップが止まりません。
しっかり1軸で回旋しましょう。
ではなぜ腰痛が起こるのか?腰椎の関節は主に前後屈が仕事です。
回旋は結構回っていると思いますが、回旋角度は5度程度です。
回旋はその上下の胸椎・股関節が行っています。

そこで股関節が硬い人。要注意です。腰痛の原因になります。
そして、ゴルフのフィニッシュで腰を反り返らす人。かなりの負担が腰にかかります。

せっかくの楽しいゴルフで体を痛めてしまってはどうしようもありません。
股関節まわりの筋肉のストレッチ。プレー中、反り返りを防止してくれるコルセット着用。
いろんな工夫で腰痛は防げます。

腰痛ゴルファーの方、なごみへご相談ください。