座りっぱなし疾患

立ち仕事につぐ

『座りっぱなし』疾患

座りっぱなしで腰痛になる人が多いです。
座りっぱなしでなぜ腰痛になるか?

座り方にもよりますが
まずは骨盤中央の骨 仙骨に負担がかかります。
この仙骨に負担がかかるとサイドの骨盤と連結する関節部
仙腸関節に異常が出てきます。

仙腸関節の詳しい話は書きませんが
この関節が乱れると腰周りだけでなく首や足にも影響してきます。

この乱れを改善し、腰の骨まわりをほぐすことで腰痛は楽になります。

座りっぱなしは立ちっぱなしよりも悪いです。
なので、座り仕事をされてる方は適度に立ち上がり運動してください

お腹まわりにお肉がつきやすいのも座り仕事の方が多いです

最近は流行っていませんが
バランスボールをおすすめします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    前の記事

    アルコール